オフェンス1本

ポケモンとかイベントとか

第9回 JPNOPEN使用構築 予選6-4 予選敗退

今回のJPNOPENでも面白いポケモン使いたいなぁ→そういえばねばねばネット使ってる人いたなぁ→使おう→一番シナジーがあって気がついた途端頭を抱えるポケモンいないかなぁみたいな感じで考えて組みました。

ねばねばネットで無理やりsを下げてポガッサではめるパーティ。


イルミーゼ 

穏やかHD252B4 いたずらごころ 

メンタルハーブ

まとわりつく甘えるアンコール電磁波

今回の構築では「読まれない」が大切だったので、バトンぽいポケモンとして採用。かわいい。

 

アブリボン

臆病CS252残りD

気合いのタスキ

ねばねばネットしびれごなまとわりつく虫のさざめき

今回のMVP1号。ねばねばネット持ちではおそらく最速でゲッコウガも抜く事が出来る。

かわいい。


メガボーマンダ

慎重HDのテンプレ。出してない。牽制用の置物と化していた。


アーゴヨン

臆病s252BDダウンロード対策残りC

こだわりスカーフ

今回の構築の圧倒的に障害となるコケコを牽制、対策する枠。スカーフは多分読まれてない多分。


ミミッキュ

意地HABテンプレ

Z石

トリル電磁波呪いじゃれつく

無理やりsを操作してポガッサでハメに行くためのポケモンリザードンに対してsを逆転させてキノガッサの岩石で倒したり上からボーマンダに胞子を撃ってはめたりしていた。しかしボーマンダの捨て身で倒れてしまったので腕白にすべきだと思った。


キノガッサ

陽気Hポイヒ最大効率(実数値155)B100振s252振

どくどくだま

岩石封じ身代わりキノコのほうしビルドアップ

ギルガルド系実況者と110ターンもの戦いを繰り広げたポケモン。相手のsを強引に操作し嵌めていくのは使ってて癖になった。


こんなパーティで勝ち越せたのはとても嬉しかったです。あと色々な方と交流を持てるいい機会になりました!また参加したいです!












おっぱい。